確定申告にいけない

父の会社を手伝うようになってからは、すごく毎日が忙しくなった。
気がつくとお昼もすぎていたりと、まさかのことがよくあり、毎日忙しいけど充実してるなと思っていた。
そんなある日、父から確定申告の日がもうすぐだから、きちんと手続きしておけよ!と言われた。
しかし、なかなか平日は税務署にいけない。
どうすればいいのかを調べると、インターネットでできるらしく、それならいく手間も省けると思い、自分で書類を作ることにした。
わからないところは、電話をするとこにした。
インターネットから確定申告の書類を出してできる気はしていたのだが、なかなか難しい。
インターネットにもやり方をかいているが、計算が合わなかったりと、なかなか進まずにいた。
これをこれから毎年するのかと思うとすこし憂鬱になった。
数字には弱くないと思っていたが、こういった場面ではきわめて弱く感じる。
一つ間違えるとやり直しになるので、それで何回もため息をついた。
まさか、確定申告につまづくとは思わず、仕事より大変だと思ったのだ。
きちんと頭にいれて、忘れないようにした。